医療業界の様々な情報をまとめたデータベース

  • トップページ
  • 事故
  • 医療ミスで赤ちゃんの指切断、宮崎県が6600万円の賠償支払へ - 医療アラウンド

2024/02/10 土曜日 | 事故

医療ミスで赤ちゃんの指切断、宮崎県が6600万円の賠償支払へ

2023年2月9日

・ 宮崎県は、県立宮崎病院で発生した医療ミスにより、生後間もない男児の指を誤って切断する事態が発生し、6600万円余りの損害賠償を支払うことを発表した。

・ この医療ミスは2021年に発生し、1500グラム未満で生まれた男児に対して行われたもので、医師が右手の甲の静脈にカテーテルを挿入する際に誤って動脈に挿入してしまった。

・ 誤りに気付かず、動脈が詰まった結果、右手の4本の指が壊死し、切断する事態となった。

・ 男児の家族に対して、宮崎県は6600万円余りの損害賠償金を支払う方針を明らかにした。

・ 県病院局は「患者さまとご家族の皆さまに深くお詫び申し上げます。事故を重く受け止め、安全に配慮した良質な医療を提供できるよう、改めて万全を期して診療を行いたい」とコメントしている。

 

介護データベース
介護業界の様々な情報をまとめたデータベース
医療アラウンド
医療業界の様々な情報をまとめたデータベース
お薬タイムズ
お薬の様々な情報をまとめたデータベース

PAGE TOP