医療業界の様々な情報をまとめたデータベース

2024/02/27 火曜日 | 集団感染・院内感染

奈良市で麻しん発生 海外から来た男性が感染、多くの人と接触の恐れ

2023年2月26日

・奈良市は26日、市内で麻しんにかかった患者がいると発表した。

・市によると、患者は20代の外国人男性で、7日に海外から日本に入った。19日に熱が出て、23日に病院に行った。24日に、麻しんウイルスに感染していることがわかった。

・男性は、海外で麻しんのワクチンを打っていたという。

・男性は19日にJRで京都から奈良に移動し、21日まで奈良市内にいた。その間に、たくさんの人と触れ合った可能性がある。

・全国では去年から麻しんの患者が増えている。奈良市は、新型コロナウイルスが収まった後、海外からの人が多くなったことが原因だと考えている。

・米国のCDC(疾病対策センター)も、「コロナのせいで、はしかのワクチンが遅れた。世界で麻しんが広がる危険が高くなった」と言っている。

 

介護データベース
介護業界の様々な情報をまとめたデータベース
医療アラウンド
医療業界の様々な情報をまとめたデータベース
お薬タイムズ
お薬の様々な情報をまとめたデータベース

PAGE TOP