医療業界の様々な情報をまとめたデータベース

2024/03/18 月曜日 | 集団感染・院内感染

日本国内で麻疹感染者増加、ワクチン接種の重要性を厚労省が強調

2023年3月15日

・2024年2月以降、日本各地で麻疹(はしか)感染者が増加。厚生労働省と自治体が注意喚起。

・奈良県では海外からの入国者を通じて感染が確認され、大阪府ではアラブ首長国連邦から帰国した男性を含む8人が感染。

・東京都では5歳未満の男児が感染。男児は海外渡航歴あり、発症前に足立区の飲食店を利用。

・国立感染症研究所によると、2020年以降は感染者数が年間数人から数十人。2019年には700人超の感染者報告。

・麻疹ウイルスは空気感染や飛沫感染、接触感染により拡がり、免疫がないとほぼ100%発症。発熱や咳、鼻水、高熱と発疹が主な症状。

・ワクチン接種が最も有効な予防策。接触後72時間以内の接種で発症予防が可能。

・厚労省はワクチン接種履歴の確認と、必要に応じた接種を呼びかけ。母子手帳で接種歴を確認できる。

 

介護データベース
介護業界の様々な情報をまとめたデータベース
医療アラウンド
医療業界の様々な情報をまとめたデータベース
お薬タイムズ
お薬の様々な情報をまとめたデータベース

PAGE TOP