医療業界の様々な情報をまとめたデータベース

2024/03/19 火曜日 | 判例

ALS患者への薬物投与で医師に懲役18年

2023年3月19日

・京都地裁は、筋萎縮性側索硬化症(ALS)の女性からの依頼を受けて薬物を投与し死亡させたとして、45歳の医師大久保愉一被告に対し懲役18年の判決を下した。大久保被告はこの判決に不服を申し立て、大阪高裁に控訴した。

・判決文によると、大久保被告は元医師の山本直樹被告と共謀し、2019年11月30日に京都市中京区のマンションでALSを患う林優里さんに胃ろうを通じて薬物を投与、急性薬物中毒で林さんを死亡させた。

・山本被告の父親に対する殺人罪についても、地裁は有罪と判断した。

 

介護データベース
介護業界の様々な情報をまとめたデータベース
医療アラウンド
医療業界の様々な情報をまとめたデータベース
お薬タイムズ
お薬の様々な情報をまとめたデータベース

PAGE TOP