医療業界の様々な情報をまとめたデータベース

2024/02/07 水曜日 | プロジェクト

オースタルUSA、アメリカ海軍から8億6760億ドルで遠征医療船3隻を受注

2023年2月7日

・オーストラリアの造船企業、オースタルの米国子会社「オースタルUSA」がアメリカ海軍からベセスダ級遠征医療船(EMS)3隻を8億6760億ドルで受注。

・ベセスダ級遠征医療船は、アメリカ海軍の分散型海上作戦(DMO)をサポートする双胴の病院船として計画され、全長110m、全幅31.5m、喫水4.6m、乗員数は223名。2026年12月に1番船「ベセスダ」の引き渡し予定。

・スピアヘッド級遠征高速輸送艦(EPF)をベースに、40ノット以上の高速性とヘリコプター甲板を備え、UH-60「ブラックホーク」などの多用途ヘリコプターの搭載が可能。

・浅喫水船で水深制限のある港にも入港可能。高度な医療施設を備え、災害発生時や海上での人命救助など幅広い任務に対応。

・アメリカ海軍は現在「マーシー」と「コンフォート」の2隻を運用しており、ベセスダ級は新たな病院船として災害や人道支援に活用されることが期待されている。

 

介護データベース
介護業界の様々な情報をまとめたデータベース
医療アラウンド
医療業界の様々な情報をまとめたデータベース
お薬タイムズ
お薬の様々な情報をまとめたデータベース

PAGE TOP