医療業界の様々な情報をまとめたデータベース

2024/03/01 金曜日 | プロジェクト,行政

小児科医の開業に助成金、千葉県我孫子市が初めて

2023年2月27日

・小児科の医師が足りない問題に対応するため、千葉県我孫子市は新年度から、市内で小児科を専門とする医療機関を開く人に、最高1500万円の開業資金や年額100万円の事業継続費などを助成する。新規開業医に助成するのは県内で初めてだ。

・小児科医は全国で不足している。同市によると、市内には今、小児科医院や小児科を持つ医療施設が7カ所あるが、担当医が高齢になったり、休診日が増えたりしている。閉院すると言っている施設もある。「4、5年後には2、3軒に減ってしまうかもしれない」(星野順一郎市長)。小学校の校医も、内科医が多いのが現状だ。

・一方、公的な支援や資金の援助があれば、開業や新規設置ができるという意見もあった。市はそれを受けて、施策を作ってきた。その結果、新しく開業する診療施設には、最大1000万円を交付する▽JR我孫子駅や天王台駅の近くで開業する場合、さらに500万円を足す▽開業から4年間、運転資金の名目で年100万円を交付する▽運転・設備資金として3500万円まで借りることができ、利子は全部補填する――など、資金面での支援を中心とした開業促進策をまとめた。既存の医院が専門医を雇って、小児科を作るなどの場合も対象だ。

・市は新規開業に対する交付金として、新年度の予算案に1533万円を入れた。利子補塡分は、今ある中小企業資金融資制度に加えて対応する。

・星野市長は「市で若い人が増えると考えると、小児科医不足を解消することは急務だ。今後もできることは全部やっていきたい」と話した。

 

介護データベース
介護業界の様々な情報をまとめたデータベース
医療アラウンド
医療業界の様々な情報をまとめたデータベース
お薬タイムズ
お薬の様々な情報をまとめたデータベース

PAGE TOP