医療業界の様々な情報をまとめたデータベース

2024/02/26 月曜日 | 統計データ

市販薬の過剰摂取で救急搬送が増加、若い女性が多く自殺の危険も

2023年2月25日

・市販薬を過剰に飲んで救急搬送された人が、2023年の上半期だけで5625人になったと、消防庁と厚労省が発表した。このペースだと、22年の年間の搬送者数を超えると見られる。

・搬送された人の7割以上が女性で、20代以下の女性が2056人(37%)と目立った。23年は、この年代の女性の自殺が22年よりも大幅に増えたことも判明している。

・消防庁と厚労省は、20年1月から23年6月までの3年半に、全国52の消防本部が救急活動した人の中で、市販薬の過剰摂取が原因と思われる人を調べた。風邪薬やせき止めなどを大量に飲むと、気分が高まったりするが、意識がなくなったり、呼吸ができなくなったりする危険がある。専門家によると、違法な薬物よりも危ない場合もあるという。

・厚労省は、市販薬の中には依存すると危険な成分があることから、20歳未満には小さいサイズの製品を1個だけ売るようにする案を作った。この案は「医薬品の販売制度に関する検討会」(座長=森田朗・次世代基盤政策研究所代表理事)でまとめられ、医薬品医療機器法の改正に向けて進められる。

 

介護データベース
介護業界の様々な情報をまとめたデータベース
医療アラウンド
医療業界の様々な情報をまとめたデータベース
お薬タイムズ
お薬の様々な情報をまとめたデータベース

PAGE TOP